「いつもご機嫌な女性」になる方法

こんにちは、ai です。🌸

(自己紹介はこちら▶「自己紹介、人生のテーマのこと」)

 

近頃「ご機嫌で過ごす」ことについてあれこれ考えているのですが、すこし書き留めておきたいと思います。🌹

 

本当はいつもご機嫌な女性でいたいのに、どうしてもイライラしたり、ムッとしたり、モヤモヤしたり…

そんな自分を責めてしまったりしませんか?😿

本当はご機嫌でいたいのに、できない自分は…」って。

 

わたしはまさにそうで。

 

これまでわたしは「不機嫌な自分を、ご機嫌にするためにはどうするか」をたくさん考えてきました。

でも、やっぱり、「そもそも不機嫌になってばかりいる自分」のことを肯定できなくて。

 

最近あれこれ試行錯誤していくうち、案外「不機嫌にならないために、何をするか」の方が自分には合ってるかも…! と、気づいたんです。

 

f:id:lan641:20220511202221j:image

 

ご機嫌、っていうと「ウキウキ✨」とか「るんるん✨」な状態をイメージすると思います。

それはもちろん最高なんだけれど、、、

それだけではなくて〝不機嫌ではない状態=フラットな状態〟だけでも実は充分なんですよね。

 

いつもウキウキしていられたらそれに越したことはないけれど、なかなかそうはできないから。

だから、せめて不機嫌をつくらない。フラットでいられる時間を長くする。

 

  • ご機嫌にならなきゃ

と考えると窮屈に感じてしまう人も、少なくないと思うのですが

 

  • 不機嫌にならない

だったら、すこしだけ気楽にできそうな気がしませんか?💡

 

f:id:lan641:20220511202242j:image

 

不機嫌のタネって、結構決まったところにある。人それぞれではあるけれど、ある一定のポイントがあったり。

 

わたしの場合は、

  • 部屋の掃除ができてない状態が続く
  • 睡眠時間が短い
  • 肌荒れしている
  • お風呂にゆっくり浸かる時間がない
  • 水分不足
  • 身体のコリ
  • 家族とのおしゃべり不足
  • 聞いてほしい話を聞いてもらえない
  • …etc.

などなど。

 

こういう要素が積み重なって、どんどん思考がネガティブになっていったり。

ちょっとしたことで不機嫌になってしまう状態、がつくり出されるんだと思うんです。

 

この頃、こうした不機嫌のタネをつくらないこと(あるいは不機嫌の芽が出る前に対処する)を意識して行動してみたのですが…、自分の状態がフラットに、安定したんですよね。🌹

 

ご機嫌っていうのは、「不機嫌ではない」ことなんだなってふと思って。

ルンルン✨ウキウキ✨と明るい前向きな感情じゃなきゃだめ、ってことでは、なかった。

 

そんなことが、ストンと腹落ちして、すごく楽になりました。

ご機嫌な女性でいたいのに、って自分を責めてしまうことも多かったので、自分にはこの方法が合っていたんだと思います。

 

もし少しでも参考にしていただければ幸いです。

今日もご機嫌に、フラットに過ごしましょう~!🌹

 

それではまた!